「転職サイトを利用するポイント」


薬剤師転職サイトの検索システムは瞬時に検索した条件を抽出してくれるので便利ですが、
情報が多すぎるため探しづらく、希望の仕事がなかなかヒットしないケースもあります。


サイト上で公開されている求人案件は全体の3割程度でして、ほとんど未公開求人である
ため、できるだけ、早い段階で登録し、転職コンサルタントと面談した方が良いんです。


その際に自分の希望する条件を伝えたうえで希望にあった求人を探してもらいます。求人
がみつかった後も、その企業について不明な点はコンサルタントに調べてもらえます。



「自力でやる転職活動の限界とは?」


薬剤師の仕事は残業が多いのが基本ですが、自力で転職活動する場合、「残業」の有無
など従業員側にとって重要な細かい点について企業側に聞くことは中々できません。


求人には詳細にそれぞれの条件が記載されているところと、そうでないところがあります。
こういった点に関してはハローワークでも求人誌であっても同じです。


これは、「詳しく記載しすぎると応募する人がいないのではないか?」といった、企業側の
思惑によるものでして、通常であれば不明な点は面接で確認することになります。



「嫌なことは代わりにやってくれる?」


記載されていないからといって、過酷な労働を強いるわけではありませんが、これでは困り
ますが、転職サイトを利用されば、コンサルタントが全て調べてくれるので問題ありません。


薬剤師転職サイト「薬剤師リクナビ」は登録(無料)してキャリアアドバイザーと面談すれば、
希望条件にあった仕事を徹底的に探してくれますので、働きながら転職活動が可能です。


また、勤務することになる企業についても事前に徹底的に調査してくれますし、転職完了後
のフォローもしっかり行なってくれるので安心して勤務することができます。


【薬剤師限定】 希望条件で転職80%以上!あなたのご希望は?


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »