■焦って転職活動を進めると失敗します!


薬剤師さんにかぎらず、転職するうえで大切なことは焦らないことです。


思った瞬間が「チャンス!」とばかりに、あまりにも行動的なのは不幸を招きます。


いうまでもなく、転職は人生におけるターニングポイントとなる可能性が高いので、
急いで進めるよりも、慎重過ぎるくらいがちょうどいいかもしれません。


同じ薬剤師の仕事であっても、会社によってやり方が異なります。


また同じ会社であっても、各店舗、各営業所によって微妙に異なります。


今いる職場の従業員と仕事に対する意識が明らかに違う場合もあります。



ですので、焦って転職しても、社風と職場の雰囲気に馴染めずに早々と退職すること
になりかねませんので、じっくり腰を据えて取り組まれることをオススメします。


【 薬剤師限定 】 最短3日で年収200万円アップ!! >>






■前職に戻る可能性も残しておく


終身雇用が崩壊したため、一つの会社で定年を迎えるケースは少ないです。


しかし本来は定年まで勤務した方があらゆる面(退職金など)でプラスとなります。


しかし転職してしまったら、経験者であってもゼロから積み上げていかなければなり
ません。例えば「 人間関係 」の問題を理由に転職するとします。


しかし、新しい職場の人間関係が前職よりもいいとは限りません。


もっと酷かったなんてことがザラにあります。


そうした場合、前職に戻ることも可能性として考える必要があります。


転職を繰り返して、キャリアに傷をつけないためです。


そのためにも円満退職が絶対となりますので、なおさら焦ってはなりません。





■円満退職の秘訣とは?


円満退職の秘訣はとにかく冷静になってあらゆることに耐え忍ぶことです。


というのも人によっては、これまで非常に協力的だったのに、転職することを知った
瞬間に態度が豹変するケースもあるからです。こうなると本当にやりづらいです。


退職日が決まっても、業務の引き継ぎなどを行わなければなりません。


誰とも接しないわけにはいきません。


場合によっては色々と嫌味なことをいわれるかもしれません。


ですが、そこでグッとこらえてください。


転職するから関係ないという思いから、キレてしまわないように注意しましょう。


【 もっといい環境で働こう! 】 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人 >>



« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |