調剤薬局薬剤師に関する様々なことを解説しています。調剤薬局薬剤師として有利に就職・転職 するための情報なども織り交ぜていますので是非ご活用ください!。
「調剤薬局の数は今後も増える」 今現在日本全国いる薬剤師の数は約28万人です。そうした中で薬剤師が最も多く働いて いるのが調剤薬局でして、その数は約14万人で、全体の半数を占めています。 日本全国には調剤薬局が約53,000店舗あるのです
「コミュニケーションスキルの重要性について」 医療ミスが社会問題として大きくクローズアップされるようになってから久しいですが、 ここにきて医療現場でのコミュニケーションスキルの向上がより求められています。 これは何も医師や看護師に限ったこ
「コミュニケーションが取れないと問題が多発する?」 薬剤師にとって患者さんとのコミュニケーションは年々重要度が増しています。薬の服用 に関するトラブルが増えているので、服用に関してしっかり説明しなければなりません。 ここでいうコミュニケー
「なぜ今在宅医療が求められるのか?」 少子高齢化が急速に進んだことによって、政府による医療費負担が社会保障費とともに 毎年拡大しています。当然のことながら財政を逼迫させる大きな要因となっています。 こうした問題を出来るだけ軽減させるために
「在宅医療を利用する患者さんの大半は高齢者世代」 在宅医療を利用する患者さんの多くが高齢者世代の方であるため、治療が困難な複数の疾患 を抱えているケースが少なくありません。このため数種類の医薬品が処方されています。 医薬品の服用に関しては
「調剤薬局薬剤師として働くには?」 調剤薬局で働く薬剤師を調剤薬局薬剤師といいます。ですので、調剤薬局薬剤師として働く ためには、当然のことながら薬剤師国家試験に合格しなければなりません。 薬剤師になるためには、薬剤師国家試験を受験するに