「有利なのは圧倒的に現役薬剤師」


薬剤師の資格はあっても、薬剤師として勤務した経験が無い方が就職する場合、決して
簡単ではありません。求人には「経験不問」とあっても、これはあくまでも応募資格です。


採用する段階では圧倒的に経験者を選びますので、自力で就職活動すると次第に心が
おれます。ですので、薬剤師専門の転職サイトを利用されることをオススメします。


これは薬剤師として長期間にわたってブランクがある方が復職するケースも同様です!。
しっかりと戦略を立てた上で就職活動しなければ結果としてムダに終わってしまいます。



「未経験者でも雇用する体制は整っている?」


しかし、ここ数年薬剤師が売り手市場にあるため、薬剤師の採用にあたって採用条件の
の幅を広げているところが少なくありません。そのために教育にも力を入れています。


例えばブランクの長い方や業務未経験者を雇用するにあたり、雇用者側が研修を長め
に設定するケースが少なくありません。とくにドラッグストアや薬局などが顕著です。


しかし、OJT研修を行うにあたって経験の有無によって、研修期間が長引くケースが多い
ことから、雇用する側からすれば、研修期間が短い方が人件費を抑えられます。



「未経験者が狙うべき求人とは?」


条件の良い求人に応募しても現役薬剤師の方とバッテイングすることとなり、ブランクが
長い人や業務未経験者は不利です。では諦めなければならないのか?。


そんなことはありません。矛盾しているかもしれませんが、ブランクの長い人や未経験者
を雇用して教育する体制を整えている企業や機関が少なくありません。


体制は整っていながらも、現役の薬剤師の応募が殺到すれば優先的にその中から選ば
れるのでブランクの長い人や未経験者は経験をつけることを優先的に考えましょう。


そして、求人も急募案件に的を絞って就職活動してみてください。突発的な事情によって、
人材を急募しているところは、猫の手でも借りたいところが多いので、十分狙えます。


しかし、自分の力だけに頼って就職活動を進めようとすると必ず心が折れます。そうなら
ないためにも、薬剤師転職サイトを利用して戦略的に就職活動を進めましょう!。


【薬剤師限定】 希望条件で転職80%以上!あなたのご希望は?


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »