「単発のバイトをしながらキャリアアップを目指す」


薬剤師としてキャリアアップを目指すために特別な勉強が必要ば場合は、勤務先を退職
して勉強に専念することになります。その間は貯金を崩すかバイトする必要があります。


薬剤師転職サイトを利用すれば、短期のアルバイトも容易に探すことができます。しかし、
あくまでも突発的な仕事なので、時給は高くても安定収入にはなりません。


色々不安があるかと思いますが、目標としていた資格を取得することによって、期待して
いた以上の大幅なキャリアアップを実現するケースがあります。



「高収入が期待できる職種はライバルが多い!」


薬剤師として調剤業務から企業勤務への転職を希望される場合、大なり小なりのハンディ
があることを理解する必要があります。職種が変わることによって評価も変わります。


採用条件が厳しい職種に転職を希望している場合の転職活動は、ある程度長期戦を覚悟
する必要があるので、単発のバイトを重ねながら就職活動をするのも一つの手段です。


薬剤師の資格を生かせる企業の数は増加傾向にあります。そして、収入に関しては、調剤
業務を行なっている薬剤師よりも、1.5~3倍程度年収に差がある職種もあります。



「薬剤師資格だけでは不十分なケースとは?」


高収入が期待できる仕事への応募は殺到します。このため薬剤師資格だけでは不十分な
場合もあります。例えば製薬会社の営業を行うMRという職種を例に考えてみます。


MRは薬剤師資格を有している方の方が採用される確率は高いですが、営業という仕事は、
薬剤師だからできるというものではありません。営業センスがどうしても問われます。


そして、取引先が法人相手ということで、より社会人として厳しいルールやマナーを求められ
ます。調剤業務を行いながら営業センスを磨くのは正直難しいですよね。



「キャリアアップで有効な戦略とは?」


戦略としては、そういったことを体系的に学べる所で修行するために一時的に就職し、薬剤師
のレベルを維持するために単発のアルバイトをする方も少なくありません。


どのようにキャリアアップ、スキルアップを望むのかは人それぞれ異なりますが、もし収入が
不安定になる状況を迎えたとしても、薬剤師の単発バイトは非常に助かります。


「リクナビ薬剤師」の公式サイトはコチラ >>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »