「ドラックストアが今後迎える厳しい環境とは?」


一般医薬品に特化するドラッグストアは、今後同業だけでなく大手ス-パ-、コンビニ
などを相手に、より厳しい競争をくり広げることを余儀なくされます。


もし、こうした競争に負ければ、破綻するしかありません。運がよければ競争を勝ち抜
いた企業に吸収合併される可能性もあるでしょうが、容赦無いリストラが待っています。


すでに飽和状態にあるドラックストアを勤務先として選ぶのであれば、こうしたリスクが
あることを頭に入れたうえで自分の将来を考える必要があります。



「企業で働くことも決して安泰ではない」


人が羨むような出世コ-スを歩いていたとしても一瞬先は闇です。飛ぶ鳥を落とす勢い
だった企業が数年後に破綻寸前に追い込まれることが珍しくない世の中です。


そうなれば必然的にそれまで思い描いていた人生設計を変更しなければなりません!。
勤務先で出世することを諦めて、調剤薬局を開業して独立される方も増えています。


ドラッグストアで働くとサービス業としての心構えを徹底的に叩き込まれるため、独立開業
しても成功する可能性は高いです。接客が苦にならないのは大きな強みです。



「薬剤師が飽和した状況を迎える?」


高齢化社会が叫ばれて久しいですが、高齢化が今後20年間に渡って継続することが予想
されている状況下では、医療施設、介護施設は増加しなければなりません。


それにともなって薬剤師の需要も拡大する可能性は高いです。しかし、その先には薬剤師
が飽和した時代が待ち受けているかもしれません。


どのような状況を迎えても対応できるようにしなければなりません。現在勤めている職場で
働き続けるのも良いですし、独立開業も一つの手段として有効です。


また、他の業界に薬剤師として転職したいと考えている方もいらっしゃると思います。そうした
場合は、幅広い情報を網羅する薬剤師専門の求人サイトを利用されることをオススメします。


【薬剤師限定】 希望条件で転職80%以上!あなたのご希望は?


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »