「厳しい人間関係」


薬剤師さんは、一般企業に勤務するサラリーマンの方比べると人間関係の問題で苦しめ
られている人が少ないように思われがちですが、実際にはそんなことはありません。


薬剤師さんの転職理由の上位に「 人間関係の問題 」があげられます。例えば調剤薬局
一つとっても、色々あるわけですが、規模が大きくなればなるほど難しい面があります。


経営の効率化を図り、各薬剤師さんに対して、かなり条件の厳しいパフォーマンスを要求
しますので、自分の仕事を真面目にやっていれば良いという時代は終わりました。

【 土日休み、残業なし、家近、駅近 】 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人 >>





「陰湿なイジメもある?」


薬剤師過剰時代が来ると10年ほど前から盛んに言われていますが、現状ではどの現場
も薬剤師さんの数が足りていないため、薬剤師さん一人あたりの負担が常に大きいです。


このため労働環境は、お世辞にも良いとはいえません。こうした過酷な職場では人間関係
を良い方向に進めるのは当然のことながら難しく、つねにギスギスした状況にあります。


そうなればイジメだって当然あります。とくに仕事上のミスが多い方は何かにつけてイジメ
の対象となり、余計に仕事でミスをしてしまう状況へと追い込まれてしまいます。




「すぐに上司に相談する」


何もしないでこうしたイジメが劇的に改善される可能性は低いので、もし耐えられないと感じ
たら、転職を検討してもよいですが、その前に上司や心許せる先輩に相談しましょう。


ごくごく当たり前のことなんですが、相談してみると「なんでもっと早く言わないんだ」となり、
拍子抜けするほど状況が改善されることもあります。問題は何もしてくれなかった場合です。


そうなったら迷わず転職しましょう。しかし、行き当たりばったりとならないために、転職支援
サービスを利用して、しっかり転職プランを打ち立ててから、転職活動を本格化しましょう!

【 薬剤師限定 】 人間関係の悩みも気軽に相談できます! >>


« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |