「モチベーションを高める方法とは?」


薬剤師国家試験を受験するまでの道のりは決して平坦ではありません。大学で6年間の課程を全て
収めなけれななりませんので本当に長いです。大学の授業についていくだけでも大変です。


そうした中で薬剤師国家試験に合格するには相当の勉強が必要です。高いモチベーションを維持
し続けることができなければ勉強どころかズルズルと悪い流れに流されてしまします。


モチベーションを維持するために、薬剤師国家試験に合格した後のことを常にイメージしましょう。
例えば、どんな薬剤師になって、どんな仕事をして成功するのか物語にするとイメーシしやすいです。



「目標によって意識が大きく変わる?」


とにかく薬剤師国家試験に合格するまでの道のりは孤独です。常に不安や悩みがつきまといます。
しかし、薬剤師として高い理想を持ちながら働く姿をイメージすることで解消されます。


目標をもって常に意識を高く持つことでモチベーションが高まるだけでなく学習効果も相当上がります。
肝心の勉強についてですが、勉強は長い時間やれば良いというわけにはいきません。


時間を長くやれば良いと考えるとキレイなノートをひたすら作る作業に没頭します。ノートを作ることは
右から左に物を運んでキレイに並べるだけの作業ですので学習効果が高まることはありません。



「結果を直ぐに求めると心が折れる?」


本来の勉強とは記憶した知識をどこまで知識として脳内に留め、その知識を活用することができるか
です。100覚えても10しか知識として残らなければ残りは全て無駄な時間となってしまいます。


ですので、できるだけ100に近い状態を維持できるように勉強する必要があります。そのためにはどう
しても時間をかけてやる必要があります。継続して勉強することで次第に結果がついてきます。


何といっても国家試験は出題範囲が広範囲なので短期決戦で挑もうとすると苦しくなります。ですので、
明確な目標を設定し、常に意識を高めながら長期的に勉強することで知識の定着率が高まります。


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »