「国家試験は私立大学の方が国立大学よりも有利?」


基本的に国立大学の学生の方が私立大学よりも国家試験を受験するうえで不利な点が多いです。
国立大学は研究を重要視する面が強く、一方私立大学は徹底して国家試験対策を行います。


ですので、私立大学の学生さんは、何から手をつけて良いかわからないといったことは無いと思い
ますが、やはり、国家試験対策として過去に出題された問題が非常に重要になります。


ですので、「黒本」「青本」シリーズは出来る範囲で良いので揃えておきたいところです。まず、これ
らの過去問を解いてみて、間違っていたところを解説と教科書を見ながら勉強します。



「モチベーションを維持するには?」


基本が大事ということで教科書を最初から勉強し直すのも良いのですが、自分の興味のあるところ
しか記憶として残らなかったりします。これだと同じ道を何度も往復することになりかねません。


時間的に余裕があるのであれば良いですが、そうでないのであれば効率が悪すぎます。ですので、
繰り返しになりますが過去問をやりながら弱点を潰していく勉強法の方が効率が良いです。


しかし、ただ闇雲に勉強するだけでは人間どうしても飽きてしまいます。勉強するモチベーションが
下がりますので、そうならないためにも模擬試験を定期的受けられることをオススメします。



「模擬試験をどう役立てるのか?」


先に述べた通り、私立大学は国家試験の合格率をあげなければ死活問題となります。このため、
徹底して国家試験対策を行いますが、国立大学はそうではありません。


あまりにも研究に没頭しすぎて、何から手つけて良いのかわからない学生さんも少なくないと思い
ます。ですので、できるだけ早い段階で模擬試験を受けて下さい。


模擬試験を受けることでモチベーション維持にもつながります。また、送付される試験結果が重要
な指標になります。正解率が高い問題を確実に正解しているか確認してください。


もし、正解率が高い問題を落としているとなると、本番で苦しめられることになりますので、しっかり
勉強しましょう。こうして模擬試験を受けながら現状を把握したうえで弱点を潰します。


« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |