「定型文だけの使用はNG!」


薬剤師転職サイトが用意する Webフォームには、大抵求人先へのメッセージ欄が用意され
てます。これらは応募書類における添え状のようなもので、軽視する人が少なくありません。


簡単に定型文を一行二行記入するだけで終わらせる薬剤師さんが多いのですが、これだと
採用担当者には、単に手を抜いている印象しか与えることができません!。


定型文を使うのは良いのですが、必ず自分の言葉を加えて下さい。そうすることにより、印象
が大きく変化します。こうした小さなことに対しても手を抜かずに気を使う姿勢が好感されます。



「小さな積み重ねが大きな花を咲かす」


メッセージ欄に記入する文章は基本的にビジネス文書を意識してください。ですので、始まり
は「前略」、終わりは「草々」で締めくくります。たったこれだけで与える印象に差が出ます。


ビジネスマナーがしっかりしていると評価されるでしょう!。一見何でもないようなことに思え
るかもしれませんが、書類選考は減点方式で行われるので侮ることができません。


どんなことであっても、評価を下げないことが大切です。これらが積もることによって採用が
より近づきます。ですので、小さなことと馬鹿にして手を抜くと痛い目にあいます!



「採用担当者の評価をあげる方法とは?」


また、応募条件を満たしていない方には、メッセージ欄を通じて求人先にメッセージという形
で質問することもできます。例えば最初に職務経歴を簡単にまとめます!。


そうしたうえで、「このような技能と実務能力が貴社で生かせますでしょうか?」と質問します。
なぜそこまでへりくだるのか理解できないかもしれませんが、これがとても大切なんです。


こうした形で質問することで、「私にはこれだけの経験と実務能力があります!」と、アピール
できます。たったこれだけのことで面接担当者の応募者に対する印象も大きく変わります。



「薬剤師の転職は全部おまかせ!」


薬剤師の転職は「 リクナビ薬剤師 」におまかせください。質の高い求人情報や履歴書、職務
経歴書の作成から面接対策までキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »