「アルバイトも立派な職歴です!」


薬科大学で6年間に渡って身を粉にして勉強し、無事薬剤師の資格を取得したにもかかわ
らず、不況のため希望する仕事につけなかった方が沢山いらっしゃいます!。


大学を卒業されてから、独自に転職活動を続けている方も少なくありません。人によっては
数年間もドラックストアなどでアルバイト生活に甘んじているかもしれません。


こうしたケースで注意したいのが、就職・転職活動するさいにアルバイトを職歴から外そうと
することです。必ずアルバイトも職歴として求人先にアピールしてください!。



「採用担当者に余計な誤解を与えない!」


ドラックストアなど薬剤師としての知識を発揮できる職場で勤務していたのであれば、尚さら
のことアピールしなければなりません。もう一度言います。アルバイトは立派な職歴です!。


アルバイトは 職歴でないと自ら判断して、隠そうとすると余計なブランクが生まれてしまいま
すので、かえって求人先から疑われることになり、マイナスとなりますので注意して下さい。


次に薬剤師としてのキャリアを高めるために、キャリアチェンジするさいの注意点ついてです。
薬剤師という仕事は大変高いスキルと知識を必要とする仕事で社会性も高いです!。



「キャリアチェンジした理由を明らかに!」


薬剤師さんの中には意識の高い方が多いので、キャリアチェンジされる方も多いです。注意点
は転職の際に履歴書や職務経歴書に何もキャリアチェンジした理由を記入しないことです。


これだと採用担当者に「 きまぐれな薬剤師 」という印象を与えてしまいます!。いくら志望動機
などが素晴らしいと思っても、「どうせまた違う職種に転職するんだろう」と思われてしまいます。


そうなると当然のことながら、転職を成功させるのは難しいので、必ずキャリアチェンジした理由
を記入しましょう。そうすることで、志望動機として記入したことが生きてきます!



「履歴書や職務経歴書の作成も全部おまかせ!」


薬剤師の転職は「 リクナビ薬剤師 」におまかせ下さい。質の高い「求人情報」だけでなく履歴書
や職務経歴書の作成から面接対策までキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>

| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »