「キャリアチェンジは簡単ではない!」


薬剤師として確かなスキルとキャリアがあっても、未経験の職種にキャリアチェンジするのは
決して簡単ではありません。雇用する側の思惑をしっかり把握する必要があります。


採用担当者も、異なる職種におけるキャリアは高く評価してくれますが、前職でのキャリアが
長ければながいほど、当たらしい職場で気持ちを切り替えるのが難しいことも知っています。


当面の仕事を 教えてくれるスタッフが 自分よりも年下だったりすると、 衝突することが少なく
ありません。キャリアがあるだけにプライドが高い方が多く、やっかいな存在となります。



「採用担当者の疑問にしっかり答える!」


また採用担当者は「なぜこれまでのキャリアを捨ててまで自社に転職したいのか?」と、疑問
を抱きます。ですので、この疑問に対する確かな答えを用意しなければなりません!。


そして、仕事に対する興味や関心をアピールします。これまでの経験を生かしながら、新しい
仕事にどう取り組んでいくのか、将来的な目標と一緒に簡潔に記入するとよいでしょう!。


しっかりとしたキャリアがあるわけですから、闇雲に仕事に対する熱意や意欲をアピールする
のではなく、出来るだけ短期間で即戦力となって貢献できる人材であることをアピールします。



「仕事に対する意欲や熱意をしっかりアピール!」


「未経験者可」、「研修制度あり」という求人には当然のことながら未経験者が多く応募すること
になりますので、応募企業には何よりも仕事に対する熱意と意欲をアピールしましょう!。


薬剤師の医薬品に関する知識との関連性が高い職種であれば、そのこともしっかりアピール
しましょう!。反対にそれほど関連性が高くない場合はこれでは不十分です。


薬剤師として色々な知識を身につけ、実際に仕事に役立てることが出来るようになるまでの過程
と実績を職務経歴書でアピールしましょう!。これだけでライバルに差をつけることができます。



「履歴書や職務経歴書の作成も全部おまかせ!」


薬剤師の転職は「 リクナビ薬剤師 」におまかせ下さい。質の高い求人情報だけでなく履歴書
や職務経歴書の作成から面接対策までキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます。

「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »