「何度応募しても失敗する原因とは?」


「求人はあるのに何度応募しても内定をもらえません」といった相談を受けることがよく
あります。転職する目的が明確になっていないことが理由としてあげられます。


薬剤師として転職するにあたって、理由は色々あると思いますが、転職する目的を明確
にしなければ必ず失敗します。例えば転職理由が次のようなものだったとします。


「職場での上司との関係が上手くいっていない」


「自分のキャリアと能力が評価されていない」


「残業が多くて休みが少ない」


こういったネガティブな理由を聞いて人事担当者は採用したいと思いますでしょうか?。
恐らく「NO」でしょう。しかし、目的が明確になっていないと、知らず知らずのうちに、こう
したネガテイブな思いが応募書類や面接を通じて相手に伝わってしまうのです。



「なぜ転職目的を明確しなければならないのか?」


働かなければ生活できませんが、これだけが働く目的になってしまうと人生は味気ない
ものになってしまいますし、人間としても魅力を感じられないのではないでしょうか?。


やはり、転職を通じて「なりたい自分になる」、「仕事で達成した目標」といった転職する
目的を明確にしなければ、貴方の素晴らしさを相手に伝えることは困難です。


目的がはっきりしていない状態で転職活動しても、同じ失敗を繰り返すこととなり、次第
に転職活動そのものに嫌気がさします。そうならないためにも目的を明確にしましょう。



「転職目的を明確にする具体的な方法について」


頭のなかで目的を明確にしようと思っても上手くいきません。しっかり紙に書きましょう。
転職するにあたってのライフプランを作成することで目的意識がしっかりします。


人間不思議なもので、目的がはっきりすると次第に明るい気分になってきます。そうした
状態で面接を受ければ当然のことながら面接でのやり取りもスムーズになり、人事担当
者に好印象を与えることでしょう。是非!以下の点を明確にしてください!。



1)転職を決意した原因について


2)将来絶対に達成した目標について


3)過去から現在までの仕事の状態と転職後の理想の状態について


4)過去から現在までの収入の状態と転職後の理想の状態について


5)過去から現在までの生活の状態と転職後の理想の状態について




「最短で希望通りに転職するには?」


転職コンサルタントというアドバイザーが絶対的に必要です。自分では自分自身を客観的に
見ることはできないからです。「リクナビ薬剤師」では、キャリアアドバイザーが貴方専属の
転職コンサルタントとして、手厚くサポートしてくれます。最高の転職はここから始まります。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »