「求人先に問い合わせるさいの注意点」


求人情報で不明な点は必ず確認するようにしましょう。転職サイトや人材紹介サイトを利用
せずに自分で転職活動する場合は全て自分で問い合わせなければなりません!。


その際の注意点についてですが、その場で採否が決まるわけではありませんが、注意しな
ければならない点がいくつかあります。まず、電話での問い合わせについてですが、必ず
名前を名乗って下さい。当たり前のことなのですが、名乗らない人が多いんです。


そして求人広告の媒体情報を告げ、その中身についての問い合わせであることを告げます。
後々困らないように、ただ聞き流すのではなく、しっかりメモを取りましょう!。



「もし求人先から連絡が無かったら?」


インターネットでエントリーした場合、いつになっても求人先から連絡がない場合があります。
この場合面接を行う応募者に対してのみ連絡するケースである可能性が高いです。


しかし、もしそういったことを知らされていないのであれば、求人先から1週間以上連絡がない
場合は、確認の連絡を入れてみましょう。その場合は必ず電話で問い合わせましょう。


求人情報に記載されている内容に関する問い合わせであれば問題ないのですが、面接時、
または内定後に確認すべきようなことは採用試験前に確認すべきではありません。



「問い合わせに適した時間帯とは?」


薬剤師は専門性の高い職種なので、電話に応対している方が必ずしも回答できるとは限りま
せん。応募条件を満たしていない場合でも応募可能かといった程度の質問にとどめましょう。


最後に電話で問い合わせるさいの時間帯についてですが、当然先方は普段通り様々な業務
を行っていますので、こちらから時間帯を選ばなければなりません!。


ベストな時間帯は始業後1時間、終業1時間前です。昼休みにかけるのは絶対にやめて下さい。
電話をかける際は静かな場所からかけましょう。携帯の場合は電波状態にも気を配りましょう。



「問い合わせなど面倒なことは全部転職サイトにおまかせ!」


転職コンサルタントというアドバイザーが絶対的に必要です。「リクナビ薬剤師」なら、自分では
聞きにくい面倒なことも全て「リクナビ薬剤師」のキャリアアドバイザーが代行しれくれます!。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »