「その他大勢にならないためには?」


求人先は即戦力以上の人材を求めているので、これまで身につけたスキルとキャリアを
しっかりアピールしなければなりません。プラスアルファが多いほど有利です。


そのためにも自分のスキルとキャリアを整理する必要があります!。頭で分かっていると
自分で思っていも、面接本番でアピールできなければ何の意味もありません。


頭の中で理路整然となっていないとこうなります。ですので、必ず紙に書き出しましょう!。
これまでの自分の棚卸にもなり、履歴書など応募書類の作成にも役立ちます!。



「なぜキャリアやスキルを明確にするのか?」


次に希望する求人先が求めている人材像とスキルやキャリアについて考えます。場合に
よっては現在の自分にはスキルや経験が不足している可能性もあります。


どうしても就きたい仕事であれば薬剤師として背伸びしてチャレンジするのも良いでしょう。
しかし、これまでのキャリアが採用担当者を納得させるものでなければ難しいです。


薬剤師としてさらにキャリアとスキルを高めたいといった気持ちは非常に大切なのですが、
そのためにも現状と就きたい仕事にあるギャップを埋めるために一生懸命努力している
ところを採用担当者にアピールしなければなりません!。



「もしスキルが不足していると感じた場合は?」


自分のこれまでのキャリアとスキルを整理するにあたり、他でも通用するのか真剣に考え
てみる必要があります。一人よがりに闇雲に色々書きだしても意味がありません。


書きだしたキャリアやスキルを、どのように求人先にて生かすかという点において、相手側
の採否の判断材料になりますし、逆にそのまま自分にとってのアピールポイントになります。


スキルは技術や資格だけではありません!。例えば調剤薬局に勤務していたときに薬剤師
として積極的に患者さんとコミュニケーションを取ったとします。このときの試みにより、コミュ
ニケーションスキルを高めることができたのであれば、こうした点もアピールしましょう。



「最短で希望通りに転職するには?」


転職コンサルタントというアドバイザーが絶対的に必要です。自分では自分自身を客観的に
見ることはできないからです。「リクナビ薬剤師」では、キャリアアドバイザーが貴方専属の
転職コンサルタントとして、手厚くサポートしてくれます。最高の転職はここから始まります。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »