「写真で貴方を決めつけられます」


男性薬剤師として転職する場合、履歴書は貴方というブランドのカタログになりますので、
最高の薬剤師としてアピールするためにも、全てにおいて手をぬくわけにはいきません。


男性薬剤師の場合、特に注意しなければならないのが「 写真 」です!。残念ながら自分
には確かなスキルと知識があるからといわんばかりに、写真を軽視します。


しかし、採用担当者は写真から貴方という人間を把握しようとします。 応募書類で一方的
に決め付けようとするので、その中で写真が占める割合は決して小さくありません。



「写真撮影で大事なことは?」


写真はあなたの分身であると考えて下さい。あなたよりも一足先に採用担当者と対面する
わけですから、写真撮影の際は できるだけ服装や髪型、顔の表情に気を使って下さい。


写真撮影の際のキーワードとなるのが、「清潔」、「健康」、「誠実」です。これから薬剤師
は、よりサービス業としての側面が強くなりますので、その点もしっかり考慮してください。


サービス業に従事している方が「ムッス」としていたら、当然 患者さんやお客様は二度と
来てくれなくなりますよね。できるだけソフトな印象を与えるようにこころがけてください。



「写真はプロに相談しましょう!」


この点は写真館のカメラマンさんに相談すれば、しっかり対応してくれますので、どのよう
にするか自分なりにイメージして、それをカメラマンさんに分かりやすく伝えて下さい。


また「カラーと白黒のどちらにすればよいのか?」という疑問に対してですが、基本的には
どちらでも問題ありません。しかし、後々コピーされることを考えると白黒が無難です。



「履歴書や職務経歴書の作成も全部転職サイトにおまかせ!」


転職コンサルタントというアドバイザーが絶対的に必要です。「リクナビ薬剤師」なら、履歴書
や職務経歴書の作成もキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます!。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »