「履歴書用紙は市販の物を使いましょう」


求人先によっては、専用の履歴書をダウンロードして使うことを指示するケースもありま
すが、薬剤師求人では稀なケースであって、殆どの場合は市販の履歴書を使います。


意外に思われるかもしれませんが、市販されている履歴書はメーカーによって記載する
項目や記入スペースが異なります。それぞれの特徴があるんです!。


ですので、何も考えずに適当に履歴書を選んでしまうと、履歴書の中身に差が生じます。
一見何でもないように思えるかもしれませんが、履歴書選びは非常に重要なんです。



「履歴書の作成はパソコンでもOK?」


最近では国際基準にあわせてB5判サイズと同じ内容のA4判の履歴書も市販されている
のですが、とくに求人先から指定されていなければどちらを使っても大丈夫です。


そして、最近ではパソコンを利用して履歴書を作成する方も多いです。自分の字に自身が
ない人にすれば、パソコンを利用した方がキレイな履歴書を作成できます。


ですので、パソコンで履歴書を作成するメリットは決して少なくないのですが、求人先から
指定されていないのであれば、手書きで記入されたほうが良いでしょう。



「履歴書に独創性は必要か?」


パソコンで作成した履歴書を肯定的にみてくれる人事担当者が少なくありませんが、手書き
の履歴書の方を評価してくれる人が圧倒的に多いのが現状です。


上述させて頂いた点をまとめると「市販されている履歴書の中から自分にあった物を選ぶ」、
「手書きの履歴書が依然として好まれる」となります。履歴書に独創性は必要ありません。



「履歴書や職務経歴書の作成も全部転職サイトにおまかせ!」


転職コンサルタントというアドバイザーが絶対的に必要です。「リクナビ薬剤師」なら、履歴書
や職務経歴書の作成もキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます!。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »