「履歴書と職務経歴書の役割とは?」


新卒と異なり、中途採用の場合は履歴書や職務経歴書に記入されている学歴、職務経験、
志望動機などから、応募企業の人事担当者は自社の求める人材と合致するか判断します。


それくらい履歴書や職務経歴書は重要です。履歴書に張られている写真の表情、書く項目
に記入されている文字から人事担当者は応募者の性格をイメージしていきます。


次に職務経歴書からは、「これまでの職務経験から培った実務能力を自社で生かすことが
できるか?」という点を重視し、仕事への意欲があるかどうか判断します!。



「履歴書・職務経歴書の作成でやってはいけないこととは?」


そして人事担当者に興味を持ってもらえれば、面接へと進むわけですが、もし興味を持って
もらえなければそこで終わりとなりますので、履歴書や職務経歴書はそれくらい重要です。


面倒でも履歴書や職務経歴書は手書きで作成しましょう!。これらの応募書類を丁重に書く
ことによって、貴方の「貴社で働きたい!」という思いが人事担当者に必ず伝わります。


どんなに立派な学歴や経歴があったとしても、雑に記入された履歴書や、ただ単にこれまで
の職務経験が羅列されているだけの職務経歴書からは何も感じません!。



「その他大勢とならないための秘策とは?」


当然のことながら人事担当者は、これまで沢山の履歴書や職務経歴書を読み、興味のある
人達を面接してきたわけなので、他の応募者の書類よりも劣るようでは先に進みません。


確実にその他大勢に埋もれてしまいます。特に中途採用の場合、薬剤師としての職務経験
が重要な判断材料となります。人事担当者が重要視するのは、求める人材に合致している
応募者です。ここから外れてしまっていては絶対に内定を手にすることはできません。


ですので、求人先が求めるスキルやキャリアを考慮した上で理想とする薬剤師像をイメージ
したうえで、職務経歴書には必要とされる部分をことさら強調する必要があります。



「履歴書や職務経歴書の作成も全部転職サイトにおまかせ!」


転職コンサルタントというアドバイザーが絶対的に必要です。「リクナビ薬剤師」なら、履歴書
や職務経歴書の作成もキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます!。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »