「写真で貴方を決めつけられます」


女性薬剤師として転職する場合も、男性薬剤師と同様に履歴書は貴方というブランド
専門のカタログになりますので、写真だからといって手は抜けません!。


むしろ最高の薬剤師としてアピールするためにも写真は非常に重要なんです。


女性薬剤師の場合、写真撮影の際 に注意していただきたいのは、あまりにもよく見せ
ようという意識が強すぎると、その思いが空回りしてしまうことです。



「写真撮影で大事なことは?」


勿論ノーメークや普段着で撮影するのは言語道断ですが、雑誌のモデルさんのよう
なメイクは全く必要ありません!目を大きく見せたり、小顔にみせることも同様です。


そういった見た目の格好良さ以上に大切なことは誠実さをいかにアピールするかです。
ですので、まず服装は定番のジャケットとブラウスで撮影に挑んで下さい!。


白黒で撮影すれば ジャケットの色は関係ないと 思うかもしれませんが、白黒、カラー
に関係なく、服装はビジネススーツに準じたものを着て殺意しましょう!。ジャケットは
黒か紺。またブラウスは白だけです。透けていたり、フリルなどが付いた物はNGです。



「服装やメイクについて!」


髪型についてですが、髪の毛が額や眉に軽く掛かる程度なら良いのですが、これらが
全部覆ってしまうと顔の表情がわかりにくいのでNGです。前髪は必ず分けてください。


髪が長い場合、前に持ってくるのはNGです。誠実さをしっかりアピールするためにも、
しっかりまとめてください。また髪の色は染めるにしても瞳の色程度にしてください。


誠実さをアピールするといっても、ノーメークは頂けません。ファンデーションはいつも
よりも厚めに塗って下さい。面倒ですが首筋にも気を使って下さい。


そして、口紅は普段使っているよりも濃いめのものを使って、メリハリを出しましょう!。
アイラインなども同様です。これで顔の表情がはっきりしますよ!



「履歴書や職務経歴書の作成も全部転職サイトにおまかせ!」


転職コンサルタント というアドバイザーが絶対的に必要です。「 リクナビ薬剤師 」なら、
履歴書や職務経歴書の作成もキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます!。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »