「写真の重要性について」


履歴書に貼る写真はとにかく重要です。しかし、あまり重要視していない方が多いです。
薬剤師の仕事は専門性が高いため、経験とスキルが全てと考えている方が多いです。


確かにその通りなんですが、応募書類が通らなければ面接すら受けることができません。
人事担当者は、履歴書の写真を見て感じた印象を抱いたまま応募書類に目を通します。


つまり、写真を見た瞬間に嫌な感じを受ければ、その印象を引きずってしまうことになりま
すので、たかが写真ではなく、最初の難関を突破するための武器と捉えてください。



「スピード証明写真は論外?」


最近のスピード証明写真のクオリティは 非常に高いですが、それでもプロのカメラマンが
撮影した写真には到底かないませんので、写真館で写真を撮影してもらいましょう。


履歴書に貼る写真は証明写真ではありません。証明写真であれば貴方であることを証明
出来れば良いので写真の質は問われませんし、多少人相が悪くても問題ありません。


しかし履歴書に貼る写真はいうなれば貴方の身代わりなんです。人事担当者の胸先三寸
で全てが決まってしまうわけですから、できるだけ良い写真でなければなりません。



「写真はプロにお願いしましょう!」

新卒で就職する場合は、大学側が厳しく指導してくれますので、しっかりした写真を写真館
で撮影してもらう人が圧倒的に多いのですが、転職となると誰も指導してくれません。


ですので、ついつい写真代をケチろうとしてしまいます。ライバルは転職するために 最高の
自分をアピールしようと、しっかり準備していることを考えれば、危機感がわきませんか?。


写真代をケチってしまったばかりにライバルに差をつけられてしまったら勿体ないですよね。
ワンランク上の薬剤師を目指すなら、ケチらずに写真館で写真を撮影してください。



「履歴書や職務経歴書の作成も全部転職サイトにおまかせ!」


転職コンサルタントというアドバイザーが絶対的に必要です。「リクナビ薬剤師」なら、履歴書
や職務経歴書の作成もキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます!。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »