「汚い!しみだらけ!走り書き!」


履歴書は 手書きの方が 人事担当者から好まれます!。手書きで 書かれた文字から人を
判断するからです。とくに履歴書は封を開いた後の第一印象が非常に重要です!。


履歴書用紙がくしゃくしゃになっていたり、インクのしみがついていたり、修正液での直しが
多すぎたりするものを平気で求人先へ郵送してしまう薬剤師さんがいます。


これらを見て「仕事ができる薬剤師だな」と思うでしょうか?。恐らく「だらしない薬剤師だな」
と思うでしょう。当然のことながら、こういった履歴書はそのままゴミ箱行きです!。



「大学時代の履歴書は使わない!」


新卒で現職に就職し、初めて転職する薬剤師さんに注意して頂きたいのは、薬科大学時代
に就職活動で使用した履歴書の余りを何も考えずに使ってしまうことです!。


物を大切にする精神は確かに素晴らしいですが、大学の履歴書は新卒の人が使うわけです
から、職歴に関する記載欄が小さいので、その範囲内で書けることを書き込みます。


つまり、人事担当者が最も知りたい職歴に関する記述が十分でない可能性が高く、どうでも
良い、得意な学科やスポーツなどの方が文章量として多く書かれていたりします。中途採用
と新卒の場合は当然のことながらアピールすべき点が異なりますので注意してください。



「パソコンで作成する履歴書がNGな理由!」


パソコンで市販の履歴書を真似て作成するのはやめましょう。パソコンのスキルをアピール
することは出来ても、常識にかけた人という印象を与える異になりかねません。


沢山の求人先に送付していることが見透かされてしまいますので、こうしたやり方はオススメ
できません。転職活動は必ずしも数打てば当たるというわけではありません!。


薬剤師として 常識の無い人と 思われてしまいます。そう思われてしまったら 次のステップへ
は当然進めません。契約書を交わす前段階のつもりで履歴書を手書きしましょう。



「履歴書や職務経歴書の作成も全部転職サイトにおまかせ!」


転職コンサルタント というアドバイザーが絶対的に必要です。「 リクナビ薬剤師 」は、履歴書
や職務経歴書の作成もキャリアアドバイザーが親切丁寧に指導してくれます!。


「リクナビ薬剤師」公式サイト>>

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »