「薬剤師転職サイトパート薬剤師の求人も凄い!」


パート薬剤師の求人情報を探すのに、わざわざ「薬剤師転職サイト」を利用するまでもないと
考える求職中の薬剤師さんが少なくありませんが、これは非常にもったいないです。


例えば当サイトが唯一オススメさせていただいている薬剤師転職サイト「 リクナビ薬剤師 」で
パート薬剤師の求人を検索すると沢山条件にあった求人情報がヒットします。


また、リクナビ薬剤師の公式サイトから無料会員登録することで非公開求人も閲覧可能となり
ますので、より自分の希望する働き方にあった求人情報を探すことが出来ます。


【 薬剤師限定 】 通勤30分以内! 550万円以上の求人あり! >>





「パート薬剤師の求人も薬剤師転職サイト!」


「 リクナビ薬剤師 」なら新聞の折込チラシなどの求人メディアとは、比較にならないほど沢山の
パート薬剤師の求人情報を保有していますので、利用しないほうがもったいないです。


なぜこれほどまでに薬剤師転職サイトと一般の求人メディアでは、求人情報の質や求人数に差
が出るのかというと、求人先は出来るだけ人材確保にかかるコストや手間を抑えたいからです。





「求人先が一般の求人メディアを拒む理由(1)」


例えば、誰もが見られる求人メディアに、パート薬剤師の求人情報を掲載すると。パートでさえも
薬剤師さんの時給は2000円前後と高めなので、応募・問い合わせが殺到します。


しかも 驚くべきことに応募者の中には、採用条件など詳細情報を一切確認して応募してくるので、
応募者の大半は薬剤師の資格が無い人たちです。求人先は、対応に追われてしまいます。


これではたまったものではありません。余計なことに労力をとられてばっかりで、希望する人材が
一向に確保できないとなれば、高い広告費を払ってまでやる価値はまったくありませんよね。





「求人先が一般の求人メディアを拒む理由(2)」


そして、営業所や店舗を新しくオープンする場合に一般の求人メディアを利用して募集をかけると
ライバル会社に知られたくない新規事業に関する情報を自ら渡すことになります。


また、求人先企業によっては他の部署では容赦なくリストラをかけているにもかかわらず、薬剤師
だけ募集をかけていると知れば社員の不満は高まるので、社内事情を伏せたいんです。


こうした理由から求人先も求職者も薬剤師専門の転職・求人サイトを利用するのが得策なんです。


【 土日休み、残業なし、家近、駅近 】 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人 >>



« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »