「人間関係の問題について」


どの職場にも大なり小なり人間関係の問題があります。パート薬剤師として働く場合、仕事がら
正社員が行う業務のサポートを行う場合多いので、衝突するケースが少なくありません。


社員の数が多ければ多いほど組織自体が大きくなるので、色々な問題が生じます。しかし社員
の数が極端に少ないからといって人間関係の問題が全くないわけではありません。


【 薬剤師限定 】 通勤30分以内! 550万円以上の求人あり! >>





「薬局長がワンマンなケース...」


例えば、病院のすぐそばにある小さな門前薬局などは少ない人数で業務を回してます。薬局長、
調剤薬局事務、パート薬剤師2~3人で相当な仕事量をこなさなければなりません。


職場全体に余裕がないので、いつも薬局長がイライラと機嫌が悪く、気に入らないことがあれば、
細く注意し、仕事上のミスには容赦なく怒鳴りつけて叱り飛ばすといった具合です。


これではパート薬剤師さんはすぐに辞めてしまいますので、いつまでたっても職員が定着しない
ので、何も問題が解決されないまま、毎回リレーのように職員が入れ替わることになります。





「これが大人のやること?職場カーストの実態」


また、たった数人しか職場にいないにもかかわらず、正社員とパートでは、天と地ほどの差がある
カーストがはびこっているケースも少なくありません。当然パート薬剤師さんは苦労します。


正社員同士では挨拶を交わすけれども、パートやアルバイトは無視といった具合です。


過去の例では正社員は、常に高圧的な態度で接するので、 何か問題が起これば自分に非がなく
ても謝ってしまうようになります。こうなると精神的に常に追い込まれてしまうことになります。




「問題の多い職場を避けるには?」


あなたはこうした問題のある職場で働きたいですか?恐らく答えはNOでしょう。しかし、新聞の折込
チラシに入っている求人メディで直接応募した場合、こうした職場に当たる可能性が高いです。


では、避けるためにはどうすればよいのか?詳細なデータを持つ薬剤師転職サイトを利用するのが
一番です。パート薬剤師の求人といえども、しっかり対応してくれますので安心です。


【 土日休み、残業なし、家近、駅近 】 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人 >>



« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »