「 時給だけで選ぶと大変です! 」



ドラックストアでは管理薬剤師も正社員ではなく、パート薬剤師を配置するケースが少なくあり
ません。ドラックストアの業務は実に多種多様です。慣れないと本当に混乱します。


ドラックストアでは、パート・アルバイトとはいえ、管理薬剤師さんに課せられる負担は相当な
ものなので、時給の高さに惹かれて応募してしまい、まかり間違えて採用されたら大変です。


医薬品をはじめ、雑貨や食品など全商品の発注、納品確認、返品などのメーカー手配。商品
のレイアウト、配置変更や全スタッフのシフト管理までも行わなければならないからです。


【 薬剤師限定 】 通勤30分以内! 550万円以上の求人あり! >>





「 パートでも責任がとてつもなく大きい 」



本当にやることが多くて大変です。しかも、売上管理業務も管理薬剤師の仕事なので、 系列
店舗内で売上の競争がどこもあります。店舗の売上が悪いところは叱責されます。


始末書を書かされるところもあります。これもパートとはいえ、管理薬剤師の仕事です。しかも、
正社員が一人も常駐していないところは悲惨です。ほぼ全責任を負わされることになります。


しかも 店舗運営に関するアドバイスをもらえないうえに、相談できる相手もいなかったりしたら
精神的にも追い込まれてしまいます。こうした過酷な状況の中で働ける覚悟が必要です。





「 管理薬剤師のパート求人は避けましょう 」



こうしたドラックストア業界は年々過当競争が激化しています。人件費削減のためにありとあら
ゆる手立てを行い、そうした動きが他業界に大きな影響を及ぼしています。


また残念ながらこうした傾向は、今後さらに加速する可能性が高いです。家庭を優先させるの
であれば、パートでドラックストアの管理薬剤師として働くのはオススメできません。


パート薬剤師の求人は沢山ありますし、時給も他の業界とは比較にならないほど高いですが、
働く側からすると色々問題もあります。ですので、目的をしっかりもって働く必要があります。


【 土日休み、残業なし、家近、駅近 】 薬剤師専門サイトで見つける好条件求人 >>


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »