「ドラックストアはやり甲斐がいっぱい!」


ドラッグストアに勤務する薬剤師さんの業務の中心はOTC薬の販売です。お客様から医薬品
に関する疑問に答え、最も適したOTC薬を選んで服薬方法の指導までを行います。


お客様の希望とは別の薬を薦めたり、OTC薬ではなく受診を勧めることもあります。お客様の
容態や緊急度に合わせて最適な選択を行うことを「トリアージ」といいます。


トリアージは、医薬品に関する深い知識を持っている薬剤師さんだからこそできる仕事です!。
その一方、ドラッグストアで販売されている全ての商品に対する責任があります。



「お客様と直接触れ合うことができる!」


ドラックストアの多くが、正社員の薬剤師さんを各店舗の店長として配置するため、アルバイト
の採用やシフトの調整、売上やコストの管理、仕入れの発注といった様々な業務を行います。


実際に店舗の経営に直接関係するため責任が大きいですが、その分やり甲斐は大きいです。
ここ最近は一般的に予防医学やセルフメディケーションへの関心が広がっています。


このため、お客様と直接触れ合うことができるドラッグストアに魅力を感じている薬剤師さんが
増えています。新卒でもドラックストアへ就職希望者が年々着実に増えています。



「ドラックストアへ転職する薬剤師の傾向」


ドラッグストアで毎日沢山のお客様と接することにより、それ以前よりもコミュニケーション能力
が飛躍的に向上するケースが多く、そこにやり甲斐を感じる薬剤師さんが少なくありません。


中堅・大手のドラッグストアは研修制度がしっかり整備されているところが多いので、病院など、
他の業界や職種から転職しても戸惑うことなく働ける点が大きな魅力です。


また、ドラックストアの求人は年齢層も幅広いので、40~50代の薬剤師さんで早期・定年退職
した場合のセカンドキャリアとしても人気が高いです。今後もこうした傾向は続きそうです。



「高給与が期待できるドラックストアへ転職するなら?」


転職コンサルタントというアドバイザーが絶対的に必要です。自分では自分自身を客観的に見る
ことはできないからです。「リクナビ薬剤師」では、キャリアアドバイザーが転職コンサルタント
として、手厚くサポートしてくれます。最高の転職はここから始まります!。


「リクナビ薬剤師」の公式サイトはコチラ >>


« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |